学校の沿革

 
明治 5年(1872)  都城県第55郷校として創立された。(本校の前身)※大姶良郷は,明治7年鹿児島県に編入された。
明治 9年(1876)  大姶良小学校という名称になる。(本校の創立年)
明治20年(1887)  大姶良尋常高等小学校と名称を変えた。
明治22年(1889)  大姶良郷は大姶良村となった。
明治34年(1901)  高等小学校が併設された。
明治35年(1902)  平岡(大山豊彦氏宅地)に校舎を移転し改修した。
明治42年(1909)  浜田に大姶良尋常高等小学校分教場を設立した。
大正 4年(1915)  現在の位置<田淵町>に校舎を移転した。
昭和12年(1937)  浜田分教場が小学校になって分離した。
昭和16年(1941)  大姶良村,花岡村,鹿屋町が合併し鹿屋市が誕生した。学校名を鹿屋市大姶良国民学校とした。
昭和22年(1947)  鹿屋市立大姶良小学校という現在名に変わった。
昭和28年(1953)  学校図書館研究会を開催した。
昭和32年(1957)  学習法研究会「自発性尊重」を開催した。
昭和36年(1961)  給食室を新築し,3月15日から給食が始まった。
昭和40年(1965)  旧正門前にロータリーを設置した。(卒業生の寄贈)
昭和41年(1966)  池田俊彦先生(学習院大学教授,旧二中校長)の顕彰碑を建立した。
昭和44年(1969) 校旗を復元した。(2代目の校旗)
昭和47年(1972)  敷地南側に(25m5コース)プールが完成した。
昭和49年(1974)  西側校舎が防音校舎として完成した。(現西校舎)
昭和55年(1980)  小プールが完成した。
昭和58年(1983)  市研究協力校(算数科)の研究公開を行った。
昭和60年(1985)  校訓「正しく・つよく・美しく」が制定された。
昭和62年(1987)  県「山坂達者」実践推進校の公開を行った。
昭和63年(1988)  学校にパソコンが導入された。
平成 2年(1990)  市研究協力校(教育法方改善)の研究公開を行った。
平成 5年(1993)  県PTA活動研究委嘱公開を行った。
平成 8年(1996)  市研究協力校(国語科)の研究公開を行った。
平成10年(1998)  車椅子を慈恵園に贈る活動を始めた。
平成14年(2002)  3階東校舎が完成した。(現東校舎)
平成15年(2003)  屋内運動場(体育館)が完成した。
平成22年(2010) 2月9日 校旗を復元した。(3代目の校旗)
9月2日 南部給食センターによる給食が始まった。 自校給食49年間の幕を閉じた。
平成23年(2011)  10月20日「かのや英語大好き」事業の研究発表 会を行った。
平成24年(2012) 校庭の排水工事を行った。   西校舎の耐震工事があり,改築を行った。
平成25年(2013) 鹿屋市図書館研究提携事業研究発表を行った。(大姶良中と合同開催)
平成26年(2014) 慈恵園へ車椅子贈呈20台目になった。   体育館西側駐車場を舗装した。
平成27年(2015) 4月浜田小と統合した。  スクールバスの駐車場を舗装した。
平成28年(2016) 慈恵園へ車椅子贈呈25台目になった。   横尾岳みどりの少年団が40周年を迎えた。


トップ学校経営学校行事学校写真