本文へスキップ

経営方針policy

学校経営方針概要

1 学校経営の基調
 公教育の基盤にたち,日本国憲法・教育基本法・学校教育法・関係法令・学習指導要領及び,県・地区・市の教育行政の重点施策(鹿児島県教育振興基本計画基本目標「あしたをひらく心豊かでたくましい人づくり」,大隅地区教育行政基本目標「一隅を照らす山と野と渚の教育」,鹿屋市教育振興基本計画基本理念「未来を担う心豊かでたくましい人づくり」)を踏まえ,生徒や学校・地域の実態に即した特色ある教育を推進する。

2  学校経営の基本方針
(1) 生徒一人一人のよさを生かしながら,個々の可能性を伸ばし,自信と誇りに満ちた生徒 の育成に努める。
(2) 生徒一人一人の個性を生かし・伸ばす,特色ある教育活動を推進する。
(3) 全職員が熱意と責任をもって,教育目標の達成に徹する教育活動を推進する。
(4) 全職員が家庭や地域及び関係機関と連携を密にし,開かれた学校づくりを推進する。
(5) 全職員の共通理解と共通実践により,教育課題の解決に努める。
(6) よき伝統を継承するとともに,新しい考え方を取り入れた学校経営を推進する。
(7) 基礎的・基本的な知識及び技能を確実に習得させ,これらを活用して課題を解決するた めに必要な思考力,判断力,表現力等を育むとともに,主体的に学習に取り組む態度を養 い,確かな学力の定着に努める
(8) 「人権教育」「心の教育」「道徳教育」の充実を図り,豊かな心をもち,たくましく生 きる生徒の育成に努める。
(9) 基本的な生活習慣や望ましい生活態度を身に付ける指導の徹底を図るとともに,自己指 導能力の育成に努める。
(10) 生徒が自らの「在り方」や「生き方」を考える教育活動の推進に努める。
(11) 生徒・教師・保護者が一体となり,望ましい教育環境づくりに努める。
(12)義務教育9年間を通した取組で学力・体力の向上,生活指導の充実等に努める。

3 教育指針
「つける」「のばす」教育


グランドデザイン


「Can-Doリスト」の形での学習到達目標設定基づく外国語活動・英語科の取組

グランドデザイン
Can-Do-List

吾平中学校のいじめ対応・いじめ防止について

吾平中学校「いじめ防止基本方針」
いじめ対応・対策マニュアル

information

鹿屋市立吾平中学校

〒893-1101
鹿屋市吾平町上名7520
TEL.0994-58-7126
FAX.0994-58-7301